旧 茨城県立東海高等学校吹奏楽部OB会

tokaibrass.exblog.jp ブログトップ

茨城県立東海高等学校吹奏楽部OB会[TBBC OB Society]

【名 称】
茨城県立東海高等学校吹奏楽部OB会

【所在地】
〒319-1112 茨城県那珂郡東海村大字村松771-1
TEL 029-282-7501  FAX 029-287-1328

【設 立】
1980年4月

【目 的】
会員の親睦融和を図るとともに、吹奏楽部OBOGとして母校である茨城県立東海高等学校吹奏楽部の発展と、吹奏楽部員の技術向上に協力することを目的とする。

【事 業】
(1) 演奏会開催時の後援
(2) 音楽及び技術指導
(3) 部活動内での必要経費の経済的援助
(4) 会報の発行
(5) その他本会の目的に達するために必要な事業
-----

【役 員】
顧  問: 龍崎 公則  吹奏楽部顧問兼任
       杉山 晶子  吹奏楽部副顧問兼任
会  長: 齊田 俊之
副会長:  川又 美智子
       富田 友大
書  記: 清水 裕子
会  計: 樋口 綾香
会  計: 清水 裕子
会計監査: 相川 達也
-----
 
【会員】 入会は随時可能です。 ご連絡はこちらから!
<学年別OB会員数 72名> (2009年3月1日現在)
 1回生 4人
 2回生 2人
 3回生 6人
 4回生 3人
 5回生 4人
 6回生 4人
 7回生 5人
 8回生 0
 9回生 0
10回生 3人
11回生 2人
12回生 3人
13回生 1人
14回生 1人
15回生 4人
16回生 2人
17回生 0
18回生 2人
19回生 0
20回生 0
21回生 2人
22回生 5人
23回生 2人
24回生 0
25回生 1人
26回生 5人
27回生 1人
28回生 1人
29回生 3人
30回生 6人 
-----

【主な活動】
 4月
 5月 みんなで音楽室に集まろう!シリーズ
 6月
 7月 OB会会報「ANIMATO 夏号」発行 茨城県吹奏楽コンクール 楽器運搬スタッフ
 8月 定期演奏会OBOG合同練習
 9月 定期演奏会OBOG合同練習 定期演奏会(出演・スタッフ) OB会総会
10月
11月
12月 OB会会報「ANIMATO 冬号」発行 OB会忘年会
 1月
 2月
 3月

※会長の召集により随時役員会開催
 ~茨城県立東海高等学校吹奏楽部OB会会則 [2008年第3版改訂版] 第5章 第16条
-----

【会議】
<総会>
◆2009年度OB会総会
日時 2009年9月20日(日)
会場 茨城県立東海高等学校物理室

◆2008年度OB会総会
日時 2008年9月28日(日)
会場 茨城県立東海高等学校物理室

<役員会>
◆第1回役員会
日時 2008年3月1日(土)
会場 スパイスカフェ
◆第2回役員会
日時 2008年5月24日(土)
会場 スパイスカフェ
◆第3回役員会
日時 2008年6月28日(土)
会場 テクノ交流館リコッティ 会議室3
◆第4回役員会
日時 2008年8月26日(土)
会場 茨城県立東海高等学校音楽室
◆第5回役員会
日時 2008年11月15日(土)
会場 スパイスカフェ
-----




茨城県立東海高等学校 吹奏楽部OB 会会則   
                                        茨城県立東海高等学校吹奏楽部OB 会
                                                  2008 年第3 版改訂版

第1章 名称及び事務所
(名称)
第1条 本会は、茨城県立東海高等学校吹奏楽部OB 会(以下「本会」)と称する。
(事務所)
第2条 本会の事務所は、茨城県那珂郡東海村大字村松771 番1 号茨城県立東海高等
学校吹奏楽部内に置く。
第2章 目的及び事業
(目的)
第3条 本会は、会員の親睦融和を図るとともに、吹奏楽部OBOG として母校である
茨城県立東海高等学校吹奏楽部の発展と、吹奏楽部員の技術向上に協力する
ことを目的とする。
(事業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 演奏会開催時の後援
(2) 音楽及び技術指導
(3) 部活動内での必要経費の経済的援助
(4) 会報の発行
(5) その他本会の目的に達するために必要な事業
第3章 会員
(会員)
第5条 本会の会員は、吹奏楽部に在籍した者とし、本会の目的に賛同した者とする。
(入会)
第6条 入会しようとする者は、所定の様式による申込書を本会に提出しなければな
らない。
(会費の納入)
第7条 会員は、年1,000 円の会費を納入するものとする。
2 既納の会費は、原則として返還しない。
(会員資格の喪失)
第8条 会員は、次の各号の一に該当する場合には、会員たる資格を失う。
(1) 退会の申し出があったとき
第4章 役員及び顧問
(役員の種別及び員数)
第9条 本会に次の役員を置く。
会 長 1 人
副 会長 2 人
書 記 1 人
会 計 1 人
会計監査 1 人
(役員の職務)
第10条 会長は会務を総理し、本会を代表する。
2 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代理し、会長が欠けたと
きはその職務を行う。
3 前項の場合において、副会長の会長代理についての順位は、会長があらかじめ指名
した順位によるものとする。
4 書記は、庶務の職務を行う。
5 会計は、会計の職務を行う。
6 役員は役員会を組織し、本会の会務の執行を決定する。
第11条 会計監査は会計を監査し、その結果を総会に報告しなければならない。
(役員の選出)
第12条 役員は、会員の中から総会において選任する。
(役員の任期)
第13条 役員の任期は2 年とする。ただし再任は妨げない。
2 補欠役員の任期は、その前任者の残任期間とする。
3 役員は、任期満了若しくは辞任の後も後任が就任するまでは、引き続きその職務を
行うものとする。
(顧問等)
第14条 本会の顧問を置く。
2 顧問は、次に掲げる者とする。
(1) 現職にある吹奏楽部顧問である者
3 顧問は、特定の重要な事項について、会長の諮問又は相談に応ずる。
(事務局)
第15条 本会の事務を処理するため事務局を置く。
2 事務局には、事務局長その他必要な職員を置き、会長が任命する。
3 職員は、会長の定めた職務に従事する。
第5章 会議
第16条 会議は、総会及び役員会とする。
2 総会は、これを通常総会及び臨時総会の2 種に分ける。
3 通常総会は、毎年1 回これを開催し、臨時総会及び役員会は随時必要なときにこれ
を開催する。
(会議の招集)
第17条 会議は、会長がこれを召集する。
2 総会は、少なくとも期日の5 日前までに会議の日時及び場所並びに付議すべき事項
を示して、召集しなければならない。
(会議の議長)
第18条 総会、役員会の議長は、会長をもって充てる。
(議決)
第19条 会議の議事は、その会議に出席した者の2/3 以上の同意をもってこれを決す
る。
2 可否同数のときは、議長がこれを決定する。
(総会に付議すべき事項)
第20条 次に掲げる事項は、総会に付議する。
(1) 事業計画
(2) 収入支出予算及び収入支出決算の承認
(3) 役員の選出
(4) 会則の変更
(5) 前号までに掲げるもののほか、会長の付議した事項
(役員会に付議すべき事項)
第21条 次に掲げる事項は、役員会に付議する。
(1) 事業計画
(2) 収入支出予算及び収入支出決算
(3) 会則の変更
(4) 前号までに掲げるもののほか、会長の付議した事項
(議事録)
第22条 総会の議事については、議事録を作成しなければならない。
2 議事録には、議長のほか出席会員のうちから選出された2 人以上の会員が署名捺印
しなければならない。
3 前 2 項の規定は、役員会の議事について準用する。
第6章 会計
(経費)
第23条 本会の経費は、会費、寄付金、その他の収入をもって充てる。
(会計年度)
第24条 本会の会計年度は、毎年9 月1 日に始まり、翌年8 月31 日に終わる。
(予算)
第25条 本会の毎年度の収入支出予算は、役員会の議決を経て、総会の承認を受けな
ければならない。
(決算)
第26条 収入支出決算は、年度終了後1 か月以内に会計監査を経て、総会の承認を受
けなければならない。
第7章 雑則
(委任)
第27条 この会則の施行について必要な規定は、役員会の議決により会長が定める。

付 則
1 この会則は公布の日から施行する。
この会則は、2001 年9 月30 日から適用する。
この会則は、2008 年9 月28 日から適用する。
[PR]
by tbbcob | 2008-04-01 18:45 | OB会概要
line

茨城県立東海高等学校吹奏楽部OB会の旧ブログです。上のQRコード利用で携帯からも見られます!


by tbbcob
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30